masahiro万年筆 masahiro万年筆 総エボナイト製 精密万年筆製造  

masahiro万年筆製作所 カートリッジ式万年筆 取扱説明書

 このたびは、masahiro万年筆製作所製万年筆をお求め下さいましてまことに有り難うございました。
 
特徴
  この万年筆は、万年筆素材としては最高峰のエボナイトを使用し、伝統の手法で製作したものです。
  ペン先は株式会社パイロットの14Kのペン先を使用させて頂いております。
  ペン先以外はすべて当方の手製です。
  クリップやペン先裏側についているペン芯に至るまですべて削って作っていますので、エボナイト素材を使用していることから耐久性は抜群です。
  また、万が一、部品が損傷した場合でも、削り出して再製作が可能で、部品が無くなるということはありません。

ペン先
  ペン先太さは、ご希望のものを装着させて頂きましたが、ご購入直後2週間以内でしたら、太さの変更を含めてご要望をお寄せいただきましたらご相談させていただきます。
  当方では、ペン先先端のイリジウムを大切にする観点から、先端をお客様のかきぐせに併せて研ぐようなことはしていません。これから、長い時間を掛けて、お客様のかきぐせにあうわけですので、スタートラインとして適切な調整作業のみを施してあります。
  インキは、ご希望をお寄せ頂いた方には、ご希望の流量流れるように調整してあります。再調整ご希望の際は、ご連絡頂ければ幸いです。なお、どちらかというと、インキ出は多めのほうが万年筆の醍醐味が味わえます。

使用方法
  キャップを外し、ペン先がついている首を左に回して胴から外してください。
  首にカートリッジインキを装着します(装着時は回すようにしないで、まっすぐに押し込んでください)。
  最初に装着するときは、ペン芯にインキが通っていないため、ペン先からインキが出るまでに少し手間が掛かることがあります。軸を軽く振るか、ペン先を下にして置いておくと程なくしてインキは出ます。全品インキの流れはテストして出荷しております。
  インキが無くなったら、カートリッジを取り外し、新しいものと交換してください(取り外すときは、回すようにして外して頂いても構いません)。
  インキは、株式会社パイロットのカートリッジインキをご使用下さい。
  標準のものは、12本入り420円です。色は、ブラック・レッド・ブルー・ブルーブラックがございます。全国の文具店で取り扱っていますが、入手が難しいときは、当方にお問い合わせください。
  万年筆用と銘打ってあっても、使がは向かないインキもありますので、ご注意ください。パイロットの万年筆用カートリッジインキでしたら、問題ございません。
  また、瓶入りインキからインキを吸入して使用できる、「コンバーター」というものが販売されています。「コンバーター20」と「コンバーター50」はこの軸にも装着できますが、当方では、カートリッジでのご使用を推奨いたしております。

エボナイト素材の特性について
  エボナイト素材の特徴から、使用するにつれて、表面の質感が変化して参ります。これは、純粋なエボナイトの特徴です。この変化は、空気中の湿気と光により促進されます。したがって、乾燥した暗いところに保存して頂ければ、質感は変化しにくいです。もっとも、変化しても素材の強度などには全く影響がないので、神経質になる必要はありません。
  研磨剤などで磨くことは感心しません。

ご注意
  ペン先を外したり分解したりしないでください。
  また、修理・補修などは、すべて当方で行います。現在、メインテンスのノウハウを公開していませんので、たとえ万年筆の技術をお持ちの方でも、当方の品物の修理・補修はできない可能性が高いです。
  クリップは、バネ性と耐腐食性の強い素材を使用しております。硬質金メッキを施してありますので、表面は研磨剤などで磨いたりしないで下さい。

お願い
  この万年筆は、理想を描いて完成させたものでございます。
  末永くお使いいただき、不具合なところや、ご要望がございましたら、ぜひ、お聞かせください。

 


前に戻る | TopPage

お問い合わせ

WebLog
masahiro万年筆製作所の万年筆

masahiro万年筆製作所
422-8017 静岡市駿河区大谷769-3

FAX 054-298-7473

 
Copyright (C) masahiro All rights reserved.