2018年12/19、おかげさまで創業20年を迎えました。
これもひとえに皆様のご支援の賜物と、心から感謝しております。

万年筆の書き味調整などを志してからは30年以上になりますが、ビジネスとしては、20年前、私、内野成広が25歳の時に、万年筆事業を始めました。
この業界は、脱サラで始められる方や、家業を引き継がれる方が多い中、私は全くのゼロから始めたため、今日の幸運は想像すらできませんでした。
ペン芯の製造やペン先の調整、M形吸入方式の製造など、20年前は考えられなかったようないろいろなことが実現できました。
ニーズをくんで商品化したわけではなく、私の思い描いた理想型を商品化している状況です。
これまで、商品のラインナップの多さなどから、お客様に完成品をお試し頂くことが出来ず、誠に申し訳無く思っております。
それでも、完成度や前述の独自の吸入方式にご信頼頂き、1回も手に取ることなくご注文くださった方に恵まれたことは、本当にありがたい限りです。
そのような商品でも、大変多くの皆様にお求め頂き、ご愛用頂く幸運に恵まれ、とても感謝しております。

20年を迎え改めて、現代においてペン先や軸加工素材を入手して商品を製造できるということは、とても幸せなことと実感しております。

2018年の春先から、20年目の節目にあたり、各部品を新設計・試作し、新しい部品の開発が実現出来ています。
この成果をもって、以下の商品を発売開始致しました。
従来では実現出来なかった新しいC2タイプ万年筆や、エボナイト製でしか実現出来なかったM形吸入方式万年筆を特殊樹脂で製作したタイプを発売いたします。

今回、20周年にあたり、Webサイトも改めてゼロから作成させて頂きました。
新たに書き下ろした文章も多いです。

また、長年にわたり使用して参りましたショッピングカートシステムも一新し、新たにオンラインショップをオープン致しました。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。