M形吸入方式万年筆の中芯をステンレス以外の素材にすることは可能か?

質量やバランスを考慮してステンレス素材を中芯として採用しているため、中芯をステンレス以外の材質で製作することはできません。

エボナイトや特殊樹脂以外の素材(プラスチックや木材など)で製作することは可能か

商品を製作する素材は、素材特性等を考慮し、選択・採用しております。
現在採用している素材以外は、素材特性や実現できる精度等が当店の商品基準に満たないものもあります。
このため、採用していない素材で製作することは出来ません。

クリップの無いキャップ(クリップレス キャップ)の製作は可能か

原則としてクリップレスでは製作できませんが、ご要望に応じて可能な場合もございますので、ご相談ください。
なお、クリップレス キャップに後日クリップを装着することはできません。
また、クリップレスの場合、クリップが転がり止めとならず、机上で転がる恐れがあります。

ペン先を細く削り出して発送することは可能か

パイロットペン先仕様ではできませんが、Bockペン先仕様ではご希望に応じて可能な場合もございますので、ご相談下さい。

特注品や、お客様設計の軸、当店商品に追加工や形状変更を施した軸などの製作ご希望について

特注品については、現在お受け出来ない状況です。
誠に申し訳ございませんが、生産品の中からご選択頂ければ幸いです。
お客様設計形状等々のオリジナル軸を製作することも行っておりません。

エボナイトや特殊樹脂の切削や磨き加工等を依頼したい

現在のところ、万年筆の加工、万年筆以外の加工問わず、加工業務のみのお引き受けは致しておりません。

名入れは可能か

パイロット製品はメーカーによる名入れが可能ですが、masahiro万年筆製作所製品は名入れが出来ないです。
パイロット製品のメーカー名入れについては、OnlineShopの該当ページをご覧下さい

お持ち込みの素材を使用して商品の製作は可能か

お客様お持ち込みの素材の加工は行っておりません。お持ち込みの素材が、エボナイト等、当店で利用している種別の素材であっても同様です。

エボナイトに漆を塗って納品は出来るか。また、漆を塗る前提の軸や蒔絵を施すことを前提とした軸の製作を依頼できるか

現在のところ、漆を塗った上で納品することはできません。
漆を塗る前提の軸も製作しておりません。
当店の商品に漆を塗ると、表面光沢がある状態では漆が乗りませんし、漆塗膜分のクリアランス(隙間)も確保しておりませんので、ねじも入らなくなる可能性があります。

任意のペン先に合うペン芯を製造して軸を製作することは可能か

お持ち込みのペン先や、任意のペン先(当店で使用していないペン先)に合うペン芯を製造して軸を製作することはできません。
すでに製作した商品に着いているペン先を、当店で使用していないペン先と付け替えることも出来ないです。